芸能・エンタメ

ミイヒが可愛くない?理由はアデノイド顔貌とプロデューサーの贔屓?

こんにちは、リカです。

2PMやTWICEの生みの親で知られている世界的プロデューサー・J.Y.Park(パク・ジニョン)氏が総指揮を執り、昨年2月から始まった「世界で活躍できるガールズグループ」を発掘・育成するグローバル・オーディション『Niji Project』(虹プロジェクト)がファイナルを迎えましたね!!

『Niji Project』の応募条件の1つは日本語での意思疎通ができることで、“日本発”という点も注目を集めていたオーディション。

各地でのオーディションを勝ち抜いた26人の練習生による東京合宿を終え、4月24日からは13人の精鋭練習生による韓国合宿の様子を「Nizi Project Part 2」として配信し、熾烈な競争を勝ち抜いた9名が最後にデビューメンバーとして選出されました。

合格した一人ひとりにストーリーがありすべて興味深いのですが、今日はその中でも今回6位でデビューを勝ち取った「ミイヒ」さんについて見ていきたいと思います。

ミイヒが可愛くない理由

アデノイド顔貌

ミイヒさんが「可愛い」「歌唱力が抜群」と言われる中で、「可愛くない」との声も聞こえてきました。その一番の要因は「アデノイド顔貌」。

証拠はこちらの写真↓

花から顎にかけてが「アデノイド顔貌」と言われるラインになっていることだそうです。

*アデノイド顔貌:アデノイド顔貌(アデノイドがんぼう)とはアデノイド(英語)が肥大することによってできる顔の特徴。ロングフェイス症候群とも呼ばれる。 アデノイドとは、鼻腔の奥にあるリンパ組織のことで、咽頭扁桃とも言われ、扁桃腺と同じように外からの細菌やウイルスの侵入を防ぐ役割がある。喉と鼻の奥にあるアデノイドが口呼吸をする事で肥大化し、顔全体が歪んだりたるんで独特の顔つきになってしまった顔をアデノイド顔貌という。アデノイドが肥大していなくても口呼吸をする事で顔の筋肉が弛緩し、同じような顔つきになることもある。

顎がないという方はこの「アデノイド顔貌」であることが多いようですね。

歯並び

ミイヒさんと言えば、始めの地区オーディションの時より歯がキレイになっているというの話題の一つ。

右の写真が、2019年7月のオーディションのころ。左の写真が韓国合宿の2020年1月ごろのものです。オーディション時に目立っていた八重歯がすっきりとなくなり、他の歯並びもキレイになっているのがわかります。

いろいろな写真を検証してみましたが、器具のようなものが移っている写真がありませんでしたので、わからないように内側から矯正したか、もしくはマウスピースなどの矯正方法などをしようしたのではないかと推測できます。

鼻の穴が大きい?

https://twitter.com/maukamaaan/status/1263307801591349249?s=20

こんな声も上がってきていました。

確かにこの写真を見る限りでは、「ナヨン」さんと比較して、鼻の穴が目立ちますが・・・。

可愛いのでそんな鼻の穴なんて気にならない!っていう声も多いのも確かです。

ミイヒはプロデューサーJ.Y.Park氏に贔屓されている?

ミイヒさんが可愛くないと言われてしまう理由の一つとして、プロデューサー パクジニョン氏の贔屓という声も多数あるようです。

このこんな風にプロデューサーに言ってもらえるなんて、最高にうれしいですよね!

でも、どんな場合でもヒガミややっかみがあったりするもの。

そして、どんな社会にも裏社会やコネと言われるものはつきまとうもの。

プロデューサーに贔屓されるくらいに可愛くて、歌唱力がある!と私は思います。

可愛く、歌唱力のあるミイヒさんをご覧ください。

まとめ

今日は、『Niji Project』(虹プロジェクト)のファイナルオーディションで6位に入った「ミイヒ」さんについて、「可愛くない」という声を探ってまいりました。

いわゆるアデノイド顔貌であること、歯並びが悪くて矯正して直したと思われること、鼻の穴が大きいという声が上がっていることなどがわかりました。

加えて、可愛いがゆえに言われてしまう「贔屓されている」という声も多数あるのも確かなようです。

一方で、「こんなに可愛い子は見たことがない」や「天使が女神に変わっていった」などの声もたくさん見つかりました。

どんな世界でも勝ち残っていくためには、人の何倍も何百倍もの努力が必要です。

たとえ批判を受けても、非難の声が聞こえてきても、強い心をもって突き進んでほしいですね。

今日はこの辺で。

see you again…

ABOUT ME
nico
子育てママのnikoが毎日をニコニコ過ごせるように、ちょっと気になるコト・知ってて得するコトを綴っています。 毎日をもっと素敵に楽しい時間にするために。 知りたい情報を知りたい時に。そんな【NIKOLOG】です。